切り取った日常(灰)
簡単な日常の出来事や、RO日記、メガテン日記、コンシューマ日記、ゲームレビュー、SSなどを主目的としたブログです。なお、ブログにて使用されるゲームの画像についてはROはGravity,GanghoにIMAGINEはATLAS,CAVEにその他ゲームは各々の製作会社の著作権となります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某ひまわりさん
2007年06月20日 (水) 15:22 | 編集
横沸きするのってつらいわ・・・


インタビューをしていると
某ひまわりのモンスターはそうグチった。



いやね?横沸きするとプレイヤーに
「横沸きするなよ!」
って言われるけど・・・

私だって嫌だわよ・・・

だって、考えてみてよ?
動けない私に対して、反撃できないところから攻撃してきて、わたしは殺される・・・。

でも、その後すぐに近いところに生まれて、また殺されなければならない・・・。

死ぬのは痛いし、怖いし、苦しいよ?

私は所詮、経験地を稼がせるだけの存在かもしれないけど・・・。
でも、無条件に殺されるべき存在だと思ったことはないよ。


少し昔のことだけど・・・こんなことがあったの。

そのときは回りに仲間が7輪ぐらいいいたわ。
そこへハンターがやってきて・・・

私達を一箇所に集め始めたの・・・。
何をするのかと思ったわ。
だって、私達は互いに回復することが出来るから、倒すなら引き離して各個撃破されるのがいつものことでしょ?

だから、私はこのハンターは何もわかってない初心者だと思ったの。




でも、違った。

そのハンタは黄色と黒の縞々に塗られた箱を取り出したの
それを私達の近くにおいて、大量の矢を放って移動させたの
その箱が私達のところへ来たとたん・・・

大爆音とともに視界が真っ赤になって、気づいたら別のところに生えてた。

後から知ったけど、どうやら爆弾だったみたい・・・
それも、巻き込めば巻き込むほど火力が上がるっていう悪魔の兵器・・・。



それ以来、集められて爆破されるってことはそう無かったけどね。

ほかにも、ホーリーライトを使って私達を狩ってるプリーストも居たわ。
明らかに火力不足なのに・・・w
って、冷笑しながら眺めてたの。

そしたら、いつかのハンターがそのプリに話しかけてPTを組んだみたい。
そこから、また私達の悪夢が始まったわ・・・。

割と長めの時間、二人は狩ってたわ。
終わったころには私達はだいぶやられてた。



死んでもすぐ復活するけど・・・。
死んだときすらも覚えているから、恐怖がぬぐえない。
いっそ、何も知らずに突然生を受けて、本能のままに生きられればどれだけ幸せかもね・・・。


某ひまわりさんは、そう言って涙を流していました・・・。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。